審美歯科|富山市の歯科医院 リードデンタルクリニック

富山県富山市婦中町砂子田81-292
富山市 歯科 リードデンタルクリニック

審美歯科

審美歯科審美歯科とは単に白い歯で見た目を良くする治療ということではありません。快適な日々を長く過ごしていただけるように、口元に調和のとれた自然な審美感、適切な材料を用いることで、歯やその根を損傷から守り、機能的で強度にも優れた治療です。特に当院では金属を使わないメタルフリー治療にこだわり、口腔内のみならず体全体の健康を考えた治療をご提供しています。

お口に中の状態は一人一人違いますし、美的感覚も人によって様々です。当院ではお口の中全体的なバランスを考え、患者様の希望も聞きながらベストな治療法を提案させていただきます。

こんな方へおすすめ

  • 変色している前歯の色が気になるので白くしたい
  • 銀歯を白い歯にやりなおしたい
  • かぶせてある歯の歯茎のくろずみが気になる
  • 歯の形が気になるので綺麗にしたい
  • 自信をもって人前で笑いたい
  • 見える所をより美しく、自然に治療してほしい

セラミック

セラミックセラミックとは、お皿や壺などの素材である陶材です。

自由に加工でき、色も好きに色付け配色可能なので、歯科の治療において現在最も審美性に優れた素材です。

メリット

  • 本物の歯と同じような透明感がある
  • 半永久的に変色しない
  • 強度が強い
  • ツルツルしているので汚れがつかない
  • 金属アレルギーを起こさない
  • 歯茎が黒くならない
  • 銀歯と比べて虫歯の再発リスクが大幅に下がる

デメリット

  • 天然の歯より硬いため噛み合う歯を痛める可能性がある
  • 過度な力が加わると割れることがある
  • 歯を削る量が若干多い

ハイブリッドセラミックス

ハイブリッドセラミックスハイブリッドレジンとも呼ばれ、レジン(歯科用プラスチック)にセラミックの粒子を混ぜた素材です。

レジンには変色しやすく破損しやすいという欠点があり、セラミックには硬すぎて接触する他の歯を傷めてしまうという欠点があります。

その両者の欠点をうまくカバーした、セラミックの強度と有機材料(レジン)の粘り強さを併せ持つ素材がハイブリッドセラミックスです。

メリット

  • 色が自然歯に似ているので見た目が良い
  • 硬すぎず、粘り強さを併せ持ち、適度にすり減るので周囲の歯を痛めにくい
  • 金属アレルギーを起こさない
  • その場で盛り足し可能なので修理しやすい

デメリット

  • オールセラミックよりも若干強度が劣る
  • セラミックより汚れが付着しやすく、時間が経つと多少変色する(水分を吸収する)
  • 色調はオールセラミックに比べると劣る

ハイブリッドレジンは、部分的に歯が欠けていたり、比較的小さな虫歯であれば型取りも不要でその場で即日治療ができます。

詳しくは「ダイレクトボンディング」をご覧ください。

ジルコニア

ジルコニアジルコニアは人工ダイヤモンドとも呼ばれ固く、美しい素材です。

勿論ダイヤモンドそのものでは透明すぎるので、歯の色になるように調整をいたします。

歯だけでなく、調理器具や人工関節などにも使われているくらい丈夫で安全な素材です。高い耐久性を併せ持ちますので、食いしばりの強い方にもお勧めです。そのジルコニアの表面に透明感のあるセラミックを焼付けてより審美性を高めたものがジルコニアセラミックです。ほとんどご自分の歯と見分けがつかないくらいの高い審美性を誇ります。

今までのセラミックでは強度不足だったので、金属が使われていましたが、奥歯の被せ物のジルコニアクラウンやジルコニアブリッジができるようになりました。そのため、現在ではほぼすべての治療が金属を使わずに行うことができます。

メリット

  • セラミックより硬い
  • ブリッジやインプラントなど強度が必要なところでも使える
  • 半永久的に変色や劣化を起こさない
  • 金属より軽い
  • 金属アレルギーを起こさない

デメリット

  • セラミックより透明感が少ない
  • 天然の歯より硬いため噛み合う歯を痛める可能性がある

Copyright © 2016-2017 Lead Dental Clinic. All Rights Reserved.