型取り不要 ダイレクトボンディング|富山市の歯科医院 リードデンタルクリニック

富山県富山市婦中町砂子田81-292
富山市 歯科 リードデンタルクリニック

その日のうちに美しく、綺麗な歯を ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングとは、コンポジットレジンという歯科用の審美性の高い白い樹脂を直接歯に詰めて、前歯のすきっ歯や虫歯を1日で治療する方法です。

従来の虫歯治療では型取りをして被せる治療がほとんどでしたが、近年の材料の進化により色や形を歯に合わせながらダイレクトボンディングによって1日できれいに治療することができるようになりました。


メリット

1、治療が1日でできる

ダイレクトボンディングは1日で治療を終えることができます。前歯のすきっ歯や虫歯などすぐに治したい部分を1日で治療が出来るために何度も歯科医院に行く必要がありません。また、嘔吐反射があり、型取りが苦手な方にもおすすめです。

2、歯を削る量が非常に少ない

従来の型取りをする治療では詰め物をつくるスペースを確保するために虫歯でない部分も削る必要がありましたが、型取り不要のダイレクトボンディングでは虫歯になっている部分のみを取り除き、コンポジットレジンを詰めて治すことができるので健全な歯質を削ることはありません。

また、虫歯のないすきっ歯の隙間を埋める場合などは一切歯を削る必要はありません。

近年歯科界で重要視されているM.I(Minimal Intervention ミニマルインターベンション)という最小限の侵襲で治療するということが、このダイレクトボンディングで可能になるのです。

3、審美的できれいに治る

歯に詰めるコンポジットレジンにはたくさんの色があり、その歯にあった色を詰めることで本物と見分けがつかないくらいきれいに治すことができます。

4、金属を使わないメタルフリー

銀歯などの金属はお口のなかで少しずつ溶け出してしまいます。治療直後は銀歯がピタッとつめてあっても、時間の経過とともに隙間ができ、そこから虫歯菌が侵入して虫歯が再発しやすいのです。

ダイレクトボンディングは金属を一切使わないので溶け出す心配はありませんし、金属アレルギーのある方にも安心の治療法です。


ダイレクトボンディング治療例

ダイレクトボンディング治療例

前歯のすき間が気になるということでダイレクトボンディング治療をしました。このようなすき間を埋める治療では、歯は一切削らないで治療します。


ダイレクトボンディング治療例

銀歯が取れて、中が虫歯になっていた症例です。この程度の大きさであれば、虫歯部分のみ除去し、麻酔をしなくても治療できます。


ダイレクトボンディング治療例

1番奥の歯は銀歯を外し、奥から2番目の歯は虫歯を除去して各々ダイレクトボンディング治療をしました。銀歯が嫌だという方は見た目もきれいに治すことができますので、ご相談下さい。


デメリット

1、治療時間が長くなる

治療する歯の修復が必要な部分の大きさにもよりますが、型取りをしないで1日で全て治療しますので、その分治療時間が長くなりやすいです。通常30分〜1時間程かかります。

2、適応症に限界がある

強度に限界があるため、大きな範囲の治療には適応できない場合があります。その場合は、より強度の強いセラミックやジルコニア、金属での治療が適しています。

3、欠けることがある

噛む力が強い方や、歯ぎしり、くいしばりのある方では 稀に欠けることがあります。


Copyright © 2016-2017 Lead Dental Clinic. All Rights Reserved.